ピーチとチェリーこと桃井あさひ(川渕かおり)と、門田さくら(田口実佳)は、海浜警察署の地域課に勤務する警察官。日々続く猛暑により署長は制服の短パン化を提案する。あさひとさくらは、不服ながらも、海浜署のアイドル巡査として短パン制服で今日も自転車でビーチを警邏していた。

  ある日、ビーチでビキニギャルを盗撮していた集団と格闘騒ぎを起こしてしまうピーチとチェリーだったが、取り逃がしてしまったばかりに後日復讐に会い、銃撃戦の末、主犯を射殺してしまう。その盗撮犯が、麻薬組織「スコーピオンズ」の総帥、泉堂辰夫(稲葉凌一)の弟・泉堂辰ニ(佐々木庸二)だったことから、ピーチとチェリーは「スコーピオンズ」から命を狙われる羽目に…。

海浜署署員や、チェリーの恋人をも巻き込んで、二人の闘いが始まった!